今日もちょいと長いです・・・

今はとっても元気なぴい☆
1週間ほど前に様子が変で病院に行きました。
その時の話です。

ぴいはトイレの左端にオチリをつけてチッコも●もします。
なのでペットシーツを6ツ折りにして左端に敷き
日に何度かチェックしてくるくる回して使います。
●も大きさや数を見て右端に寄せます。

1週間前くらいの3時頃―。
明らかにぴいの動作がおかしい・・・
こちらにオチリ向けて座る事なんて絶対ないのに
壁側向いてオチリ向けて座ってみたり
立ったり座ったり向きを変えたり落ち着きがない・・・
普段ならこの時間はオネムの時間。

トイレも昼前にチェックしてからチッコも●もしてない・・・
●なんて普段絶え間なくポロポロしてるのに―。
大好物の乾燥パパイアも食べない・・・
少し様子を見ようかと思ったんだけど
4時を待って病院へ―。
先生に「たった3.4時間の事なんですけど」
って前置きしてから症状を話した。
レントゲンを撮ったらお腹にガスがかなり溜まってるとの事。
寒暖の差が激しいこの頃うさちゃんの来院が多いんですって。

ここはうさちゃんは診察台ではなく床にタオルを敷いて
キャリーの蓋を開けそこで触診。
「注射を2本打ちましょう」と先生。
女性の看護師さんがぴいを補てい。
その補ていの仕方が初めて見るもので
ぴいの首の辺と腰の辺の皮?をギュッと掴むのです。
するとぴいは足4本ともがピッと前に出て動きが取れなくなるのです。
その体制で私の方を
「えっ!?」みたいな目をして見るぴい。
こんな時なのに可笑しくて笑っちゃいました☆
うまく説明できないので下手くそな絵でどうぞ~
ぴいの絵
(ぴいのオチリは看護師さんの膝の上です)

足の形がおかしいとか可愛く書き過ぎとかの苦情は
一切受け付けません事よ
GONZOさんというプロ並みの絵を描かれるうさ友さんがありながら
この絵を公開する私に自分で拍手だわ

「これで良くなってくれ」と言いながら注射を打って下さる先生。
こんな一言で泣きそうになる・・・
鈍感なのか注射にビクッともせず、あっという間に終了。

明日からの飲み薬を処方してもらい帰宅。
¥7500,-也。
帰りの車の中から ちょっと元気っぽくなってるぴい☆
「えらかったね~」と褒め褒め

うちに着いて生牧草を少し与えてみると食べた!
大好きペレットもちょっと食べた!
トイレに駆け込んでチッコもした!

夜になるとイビツだけど●も出始め牧草を食べ始めた!
やった~~ よかった~~
ためらわずに早めに受診して良かった☆

こまめな温度管理を怠った私のせいです
人間でもおかしくなりそうな気温の変化ですものね・・・

翌日からは注射とお薬のおかげで劇的に復調し
これでもかと●をコロコーロ

大きさも問題ありません☆
008_convert_20110429125651.jpg

硬い牧草もモリモリ☆パキパキ
001_convert_20110429125618.jpg
鼻の所の換毛線がマヌケだね~

がじゅうさんまーずさんにお褒めいただいたからいいお顔もね
005_convert_20110429141220.jpg
ホントは「何かくれ~」の顔(笑)

寒暖の差が激しい昨今
私が言うのも何ですが人間もうさちゃんも
体調管理には万全を期して下さいませね☆

ぽちっとよろしくお願いします
にほんブログ村 うさぎブログ 三毛ウサギへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PAGETOP